太陽光発電のメリット・デメリットをしっかりと聞く

高松市といえば香川県の県庁所在地であり、
四国の経済の中心地でもあります。
瀬戸内海を望む高松市の気候は年間を通して温暖で、
降雨量も少ないため太陽光発電には最適な土地柄です。
質素で倹約家の多い香川県のこと、
高松市民も太陽光発電のメリットに注目している方が多いと思います。
もし太陽光発電を設置したいと考えているのなら、
業者にしっかりとメリットとデメリットを聞くべきです。
逆に言うとメリットとデメリットを説明してくれない業者には、
太陽光発電を設置を任せない方がいいでしょう。
物事にはみんなメリットとデメリットがあります。
メリットばかりのものというのはないのです。
それがセールストークとばかり、
メリットばかりを強調する業者を選ぶと後が心配です。
もっとも重要なのは、
シミュレーションではじき出された数字がどのような前提で計算されたものかです。
同じ高松市の住宅でも、
屋根の向きや傾き、周辺の環境などで発電量は違ってきます。
それに高松市の気候を加味してシミュレーションをしているのか、
どのような前提でシミュレーションしているかを確認しておきましょう。
そして、設置後にかかるランニングコストのことも、
しっかりと事前に確認しておくことが必要です。
太陽光発電の耐用年数は20年ほどだと言われていますが、
パワーコンディショナーなど周辺機器では約10~15年と短くなっています。
設置後にどれほどのコストがかかるかは重要な問題です。
そして、メーカーの保証に対応しているかも重要です。
太陽光発電システムには10年のメーカー保証がついています。
最近では、25年間のメーカー保証を付けているメーカーもあります。
そのメーカー保証には、
それぞれに条件が定められていることが普通です。
施工方法や定期点検が保証の条件になっていることも多いので、
そのメーカー保証の条件に合っているかは重要です。
メーカー保証があると思っていたのに、
設置条件が対応していなかったため保証が受けられないということもありえます。
これらのことは業者にしっかり聞いておきたいことです。