魅力を見よう

太陽光発電にしてよかったことは、電気料金を大幅にダウンさせることが出来たことです。
発電量や消費電力量が見えるので、省エネ意識が高くなりましたし、こまめに電気を消すなどの習慣が身につきます。
太陽光により昼間に発電した電気は、家庭で使い切れず余ることがあります。
それを電力会社が買い取ってくれるので、何一つ無駄になることはないのです。
太陽光発電のよいところはまだあります。
ソーラーパネルが断熱効果を発揮してくれることです。
直射日光を遮ってくれて夏はより涼しく、冬は外部への放熱を抑えてくれるので暖かく過ごせます。
そしてエアコンの使用率が減ったことを実感しています。
太陽光発電の投資回収には12年ほどかかると言われています。
長いように思いますが視点を少し変えてみると違うことが見えてきます。
例えば投資回収目標を10年にしてみるのです。
同じ目標があることで家族との会話も増え、それぞれが節電を意識して生活しています。