自宅に取り付けてよかった。と思うこと

去年、自宅を新築する際に太陽光発電を一緒に取り付けました。
元々気になってはいたものの、
取り付けるときの初期費用が気になって躊躇していたのですが、
家を新築する時に一緒に支払いをすることによって、
より取り付けしやすくなったような気がして、
設置する事を決意しました。
太陽光発電は自宅で電気を自給自足することによって、
電気料金をお得にしたり、万が一電気を使うことが出来なくなった。
などの状況のときに助かるだろう。
と見込んで取り付ける方が多いのではないでしょうか。
私の住んでいる地域の近くで、
つい最近事故があって電気が数日とまってしまう。
nullということがあました。
幸いにも私達の家には影響がなかったのですが、
万が一このような事故に巻き込まれたときに、
太陽光発電の力を発揮できることを考えると、
やはり取り付けてよかったな。
という思いでいっぱいです。
また、今の時期は暖房などにとても多くの電気をしようします。
ですが太陽光発電を取り付けたことによって、
これまでのように電気料金を気にしながら暖房を使う。
ということがあまりなくなり、
精神的にもとても助かっています。
毎年の冬の暖房にかかる電気代を気にしなくても良い。
というのはとてもありがたいです。
電気って考えてみるととても多くのところで使用しているんですよね。
太陽光発電を利用すれば利用するほど、
どんどんお得になっていく感覚はとても気持ちが良いです。
それから、
余った電力を買い取ってもらう
という制度にも参加しているのですが、
ちょっとした御小遣いを頂いたような気持ちになり、
とても嬉しいものです。
太陽光発電は取り付けるまでが、
色々と大変ですが、
一度取り付けてしまえば、
とても良いことの連続です。
悩んでいる方は是非、一度太陽光発電を設置してくれる、
業者などと話し合いをしてみてはどうでしょうか。
地域によっては補助金制度などもありますから、
しっかりと活用すれば、比較的安く取り付けることが出来ると思います。