モニターチェック!

私は、それほど環境に気をつかう方ではありませんでした。
しかし、時流と省エネ、お得感、丁度、新築の家を建てる時期にさしかかったということで、太陽光発電を設置した家を購入した次第です。
私の最初の考えでは太陽光発電をつけることによって、余った電気は売れるのでお得であるとか、単順に環境にやさしいということでした。
しかし、実際に住んでみて、驚いたのが発電量や消費電力を表示するモニターです。
これをみているとリアルタイムに分っちゃうわけです。
数字で今使っている消費電力を見せ付けられると、何がどれだけ電力を消費しているのか?はっきりと分る上に発電量もわかるので、その差を非常に気にするように自然となってしまうことです。
このモニターを意識するようになってから、環境に全然興味がなかった私ですら、数字がきになるようになりました。
それだけで、大変な節電効果を生みました。
そして、太陽光発電ですから、当然ながら夜は発電しないわけです。
そんな中でも、家の中では電気を消費するわけです。
その数字を見ていると電気を消さないと、とかみてないのならテレビも消そうか?と思ったり、そして、何より、早く寝るようになり、睡眠時間が長くなり、朝もスッキリ起きられ身体の調子もよくなったように感じです。
そして、そのデータも時間別、日別、月別などで発電量や消費量が確認できるのも良いです。
人間、前月比とか前年比を数字で分ると。
やっぱり気になります。
前より数字をよくしたいと思うのが人間ですから。
データー同じように先月と比べてとか、前年同月と比べてということが比較的容易にできてしまうんです。
もちろん、世間でいわれているような停電の時にも安心とか電気料金の値上げの負担が少ないとか安心感がいつもあります。
このご時勢ですから、安心できる生活を確保できることは大変な利ではあります。
なにせ、自分の所で電気をつくっているのですから。
でも、やっぱり、モニターを常にチェックしてゲーム感覚で節電できるところが私は一番気に入ってます。