太陽光発電のおかげで子供に節電意識が芽生えました。

null太陽子発電をしたことで良かったことは、
子供に節電しようという意識が芽生えたことです。
太陽光発電になったといっても、
いままで電力会社から電気を購入していた電気が、
屋根の上の太陽光発電に変わっただけです。
なのに不思議なもので、
今どれだけ電力が作られているのかとても気になるのです。
発電量が一目でわかる電力モニターのおかげで、
いまどれだけ発電できているかが一目でわかります。
最初は、子供たちが興味深げに見ていましたが、
発電量だけでなく消費電力もわかるため、
いまどれだけ電力を消費しているのかも一目でわかります。
子供たちはせっかく発電しているのに、
使ってしまってはもったいないと思うのでしょう。
使っていないコンセントを抜いたり、使わない電気は消すなど、
節電を積極的に始め出したのです。
これには親の方も教えられることが多く、
いまでは一家で節電に励んでいます。
これなら消費電力もそれまでより少なくなり、
導入費用の回収も早くなりそうです。
なにより子供たちに節電の意識が芽生えたことがうれしいです。