太陽光発電、住宅への導入、東京の補助金は?

さて、東京都で太陽光発電システムを導入しようと思った場合の補助金について紹介します。
補助金は、地域によって異なります。
国からもらえる補助金は、日本国内で一律なのですが、そのほかの補助金については、もらえるところもあれば、もらえないところもあるのです。
この点についても、事前にきちんと確認をしておく必要があります。

まず、こちらのほうは全国一律となりますが、国からの補助金についての情報です。
国からもらえる補助金は、1キロワット当たりのシステムの価格が55万円以下の場合、1キロワットごとに3万円をもらうことができます。
1キロワット当たりの価格がさらに安く、47万5千円以下の場合は、1キロワットごとに3万5千円をもらうことができます。
一般家庭の標準的なシステムで10万円~15万円ほどの補助金がもらえる計算になります。

次に、都道府県からの補助金についてですが、こちらは「東京都」から出る補助金となります。
東京都の場合、1キロワット当たり、10万円の補助金が交付されることになっています。
標準的なシステムですと、30万円~40万円の補助金が見込めるでしょう。

さらに、住んでいる市区町村によっては、独自の補助金を設定しているところがあります。
東京都の場合、昭島市や荒川区、板橋区、青梅市、大田区、葛飾区、北区、江東区、小金井市、などの自治体が挙げられます。
いくらもらえるのかについては、それぞれの自治体で差があるので、自分の住んでいる自治体のホームページなどで確認をしましょう。

注意が必要なのは、これらの補助金はほとんどが2012年度末(2013年3月)までの制度だということです。
すでに縮小傾向にありますので、今後、補助金が増額されるということはないと考えられています。
また、予算消化次第、補助金交付を終了するという自治体も決して少なくありません。
確実に補助金を受け取るためには、自治体へ直接問い合わせ、現状での受け付け状況について、きちんと確認しておくのがベストと言えるでしょう。

get( 'keyword', 4 ) ?>
get( 'comment', 4 ) ?>